学校について

ifってどんな学校?

新潟医療福祉カレッジ、通称ifは、医療・福祉の仕事について、専門的に学ぶ学校です。資格取得の成績や就職に関する事も県内の福祉・医療系の施設において、実績があります。加えて、東北福祉大学との連携し、大学資格の取得もできます。

ifの選べる四学科

医療秘書科

病院をはじめ各種医療機関を事務の面から支える医療事務員をめざします。医療秘書科では「医科」「ドクターズクラーク」「調剤」「歯科」「介護」といった医療分野5大事務資格が取得可能。さらに、「登録販売者」の資格も取得でき、就職の幅が広がります。

介護福祉科

少子高齢化が進み、介護を必要とする高齢者が増える中、より専門的な知識と技術を見につけた介護福祉士のニーズが高まっています。そんな介護福祉士をめざし、実践重視のカリキュラムで介護を総合的に学んでいきます。

福祉心理科

心理学は、人の「心の働き」や「行動」を研究する学問で、自分自身のことや、相手のことを理解するためのヒントになるものです。心の仕組みを知ることで、コミュニケーションをスムーズにし、福祉をはじめ、社会のさまざまな場面で活かすことができます。

学校長の挨拶

「人の役に立てる喜び」を感じて欲しい

世の中にあるどんな仕事も必ず誰かの役に立っています。但し、それを日々実感できるかどうかは業種によって少し異なります。本校の卒業生が主に就職する医療機関や福祉施設等では、目の前の人のことを考えながら、その人が必要としている援助やサポートを行なうことが中心となります。相手の態度や反応などから、役に立てたことを実感できる仕事です。皆さんも、人に頼られ、やりがいや喜びを日々感じることができる仕事を選んでみませんか。

学校長 星野 哲裕